お知らせ

2017/02/13
【オーバードライブ】 Analog.man King of Tone ver.4

久々にボードに組み込んだのが切欠でコレも録ってみようと思い立ったためこちらでも紹介しておきます。 Analog.man King of Tone ver.4   このペダルとの出会いは、当時まだ学生だった頃、テ […]

2016/12/17
【アンプ】「Bogner Ecstasy Classic」

  Deluxe Reverb、soul-o 75に続き、3台目の真空管アンプ。 これまでで最も歪みが強いものですが最大の狙いはクランチ。EL34管仕様ですので音はやや硬めではありますが歪みが付き抜けるような元 […]

2016/12/17
【リバーヴ】「t.c.electronic Hall of Fame」

前述のAX8を経験した結果、現場によって使い分ける事を判断し、ボードを作る事になりましたので小さなリバーヴを探していたところ、これに至りました。 Ditto Looper X2に続き、2台目のt.c.electronic […]

2016/12/17
【マルチプロセッサー】「Fractal Audio Systems AX8」

かなり前になりますが、遂に入手してしまいました。 エフェクターボードにはペダルが増えていく一方、管理が非常に手間でしてこの際だから試しにと。 アンプ、キャビネット、エフェクトなど諸々これ1台で完結出来る便利品です。 &n […]

2016/12/17
【ルーパー】「t.c.electronic Ditto Looper X2」

ガスリーゴーヴァンのデモを見ているうちに扱いやすさ、通した際の音質の変化の少なさに驚き入手。 手軽に練習にも使えますし、レッスンでも役に立つ事が多くて重宝しています。   ルーパーは最近のマルチエフェクターに簡 […]

2016/12/16
【ディストーション】「Wampler Pinnacle Deluxe」

Wamlperのペダルはこれが初めてですね。 見た目に惹かれ、試奏してみると歪みの質が好みだったので入手。 通常版のPinnacleとdeluxeの違いは後者がブーストのon/offをフットスイッチでコントロール出来る事 […]

2016/10/02
【アッテネーター】「Ex-pro DM-X 」

今回は「Ex-pro DM-X」というアッテネーターの記事です。自宅での録音用に購入して半年ほど経ちます。公式サイトはコチラから。   アッテネーターとは大型真空管アンプを過増幅した際にしか得られない音質を小音 […]

2016/08/25
【アンプ】「Fender ’65 Deluxe Reverb 」

以前、メインアンプとしてこのアンプを使用していたからこそ、今の自分のプレイスタイルがあるんじゃないかと思い出し、「日々逸品」で取り上げたいと思います。   1.Fender ’65 Deluxe R […]

2016/08/18
【アンプ】「Groove Tubes Soul-O75」

今回は、「Groove Tubes」の「Soul-O75」です。 店頭で弾いた際の第一印象は、音がとにかく速い。 音の傾向としてはデラリバ(Fender Deluxe Reverb)のヘッドルームを大きくした、といいます […]

2016/07/30
【エフェクター/プリアンプ】「Tech21 SansAmp FLY RIG 5」

ここ数年の傾向として周囲のギタリストに見られるのが、歪みペダル(エフェクター or プリアンプ)+空間系マルチというボードスタイル。出来る限りスマートな持ち物でステージに臨みたい、演奏中のペダル切り替えも少なくしたい。今 […]